相続時の不動産問題 | 周辺の不動産をお探しならリネシス株式会社にお任せ下さい。

~秋田の不動産・相続。任意売却のことなら~秋田土地建物情報センターへ(リネシス株式会社運営)
~秋田の相続。任意売却のことなら~秋田相続コンシェルジュへ(リネシス株式会社運営)

営業時間9:30~18:30定休日水曜日

相続時の不動産問題

相続したけれど空き家になってしまうなど相続したことによってあらたな問題が発生する場合があります。

 

不動産評価方法

相続税の納税額に大きく影響を与えるのが、土地や建物の不動産の評価です。

土地と建物が相続財産を占める割合も多いため不動産の財産価格をどう評価するかで大きな金額の差異が発生しますので注意が必要です。

詳しくは不動産評価方法のページをご覧ください。

境界問題

境界とは土地と土地の境目のことです。

土地の相続の際、境界をめぐり親族、隣人と争いになるケースがあります。

詳しくは境界問題のページをご覧ください。

相続不動産の空家対策

管理されていない空き家は倒壊や不審火などの危険の他、衛生面や景観への悪影響などにより深刻な社会問題となっています。

詳しくは相続不動産の空家対策のページをご覧ください。

相続不動産を上手に売却するには

相続した不動産を売却する理由としては、使わない不動産を所持していても税金や維持費がかかり費用がかさむためや売却したお金を相続分で分けたいなどの理由があるかと思います。

詳しくは相続不動産を上手に売却するにはのページをご覧ください。

お問合せはこちらから

無料相談受付中