任意売却 | 秋田市周辺の不動産をお探しならリネシス株式会社にお任せ下さい。

~秋田の不動産のことなら~リネシス株式会社

018-836-6223

営業時間9:30~18:30 定休日水曜日

任売サポート実績

任意売却実績

担当者に一任して市場価格高く売却できました!

借入:住宅金融支援機構 借入残債:1600万円
築15年、建物35坪、土地63坪
任売理由:病気のため会社を退職

 

返済困難になり滞納5ヶ月目に住宅ローン110番に相談しました。
担当者の方に債権者交渉から売却成立まで全て一任しました。
競売から免れて市場価格で高く売却することができ、退去の際は、
退去費用をいただくことができました。
残債は残りましたが交渉して毎月5000円で返済成立できました!
本当に感謝しております。

横手市 M様 39歳

競売開始後でしたが、任売を開始し見事売買成立!

借入:財形信用保証(株) 借入残債:2300万円
築8年、建物40坪、土地100坪
任売理由:収入減により延滞、競売開始へ

 

競売開始後に任売制度を知り、住宅ローン110番へ相談しました。
競売進行中で限られた期日ではありましたが、債権者の了承を得て任売活動を開始
しました。親族に協力してもらい、売買成立
私はそのまま住み続けることになり、入札前に売買成立・決済・競売取り下げ完了
しました。


その他の実例

ステージ1

能代のTさんは収入が減ったため、住宅ローン返済がキツくなり相談

 

最初に返済条件の変更を進めました。
借換えは以前にされておりましたので、返済条件の変更(期間の延長)を検討されましたが、あまり下がらなかった為、売却を決断されました。
残債が多く、売却金額を上回った為、不足がありましたが、その分を無担保フリーローンで解消して売却する事ができました。少額で10年返済長期ロ―ンですので生活に負担なく返済をされております。 
滞納前に早く売却を決断された為、延滞無く、自己信用にも影響なく整理する事ができました。

ステージ2

秋田市のKさんは滞納4ヶ月の為、銀行から催促が多くなり相談

 

最初に相談者の経済面を確認致しました。(ご家族の毎月収支)
次に親族などの経済的協力者がおられるかどうかの確認。
Kさんの場合は経済的に解消は困難な為、任意売却を勧めました。
(相談員が債権者交渉・売却・代金決済段取りなど全てを担当致します)
債権者との交渉も成立して、競売に移行される事なく無事に予定価格で売却する事ができました。それでも多くの残債は残りましたが、毎月、数千円程度の返済で解決出来ました。

ステージ3

横手市のSさんは競売開始となり相談

 

最初にSさんの債務内容の確認を致します。債権者・残債など裁判所からの通知内容を把握して早速に債権者へ任意売却の交渉に入りました。
又、Sさんの親族・知人に購入協力できる方がいなか、探して頂き、そして御親戚の方に協力者がおられて、無事に裁判所の売却確定前に任意売却として成立、決済する事ができました。Sさんは住み続ける事が可能となり、協力者の方には家賃としてお支払いしておられます。
又、残債も交渉して毎月、数千円の返済で解決できました。(買戻し成立ケース)

お力になれることがありましたらお気軽にご相談ください

任売とは

任売とは

住宅ローン借入金などの返済が困難になったとき、債務者と債権者(各金融機関)に仲介者が入り、競売にかけず双方合意の下、対象の不動産を任意に売却する

任意売却の相対図

【不動産競売】
債務者が何らかの理由で住宅ローン・借入金などの返済が困難になった際、そのまま滞納を続けると債権者が抵当権に従って、担保物件を差し押さえ、不動産競売の申し立てを行います。これを不動産競売といいます。

 

【任意売却】
競売手続きが行われる前に(競売入札が行われる前に)債務者と債権者の間に仲介者が間に入り、不動産所有者と各債権者の合意のもと、双方が納得する価格を設定すれば、不動産を市場で売買することができます。これを任意売却といいます。